ENTRY

仲間と支え合える環境だから
未知の領域にも
臆せず挑戦できる

人材紹介事業部 A

挑戦できる土壌が
成長へと導いてくれる

もともと主体的に行動することが得意というわけではなく、自分からアクションを起こす営業という職業にも自信はありませんでした。ただ、苦手な分野にも挑戦し克服することが自分の成長や自信につながると考えて、販売職からの転職を決めました。

もちろん、「私にできるのか」という不安はありました。だから、転職活動では「人」を重視。一緒に働く人に恵まれていれば頑張れる。そう思い、見つけたのが当社です。面接時の雰囲気が良くて話もしやすく、ここなら無理せず自分らしく力を出せると直感し、人材紹介の営業という新しい分野に飛び込みました。

入社当時を振り返ってみると、今は成長できたという確かな実感があります。上司からのアドバイスも沢山いただきますが、最後に動くのは自分。「できる?」と聞かれれば、できるかは分からなくても「やってみたいです」と答えてきました。せっかく挑戦できる環境にいるのだから、色々なことにチャレンジしたいし、挑戦して後悔することはありません。難しい問題も自分で考えながらクリアしていく過程がすごく楽しいのです。そうやって積み上げてきたものが成果として表れ、今の自分の成長につながっていると感じます。

悩みを乗り越えて得られた
仕事への誇り

介護業界は職場への人材の定着率が低く、人材不足はますます加速しています。こうした時流の中で、求職者様に合った職場をご紹介して長く働いていただき、人材不足の解消に貢献できる私たちの仕事はとても重要。だからこそ、私は丁寧さを大事にしています。スピードも求められる仕事ですが、ただ紹介すれば良いと思いません。求職者様にとっても求人事業者にとってもベストな結果が出るように、丁寧に話を聞き、丁寧に説明することを心がけています。

ところがこの1年はなかなか結果が出せず、この仕事が向いていないのかと悩むこともありました。そこで上司に相談をすると、時間をとって親身にお話をしてくださいました。エージェントの役割について、私にはない広い視点でアドバイスをくださり、目の前のもやが晴れたような気持ちでしたね。私の考え方が間違っているわけではないし、ますますこの仕事への誇りが高まった瞬間でした。なにかふっきれたように気持ちが軽くなり、その後は成績も右肩上がりに。きっと、仕事や会社の魅力を再確認したことで、自信をもって仕事に取り組むようになったからでしょう。

コミュニケーションを大切に
誰かのためになる仕事を

今、横浜の事業所では私の社歴が一番浅いのですが、働き辛さを感じたことはありません。一社員として対等な関係性を築けていると思いますし、チーム内でも遠慮なく意見を出すことができます。みんなで頭を悩ませて、協力しあって結果を出せるこの環境が好きです。

今後は、営業職でしっかり結果を出して、チームを引っ張る存在になりたいです。一人で完結する仕事ではありますが、コミュニケーションを大事にしたい。困っているメンバーがいれば助けになりたい。私がアドバイスしたことでその人の課題を解決できて、一緒にいい結果を出せればより楽しいと思います。

さらにその先では、営業職に限らず色々なことに挑戦したいとも思っています。新しいことを吸収していく感覚がたまらなく好きだし、難しい問題であっても、自分で考えながら少しずつクリアしていけると思います。そのための努力は惜しみません。こんな前向きな気持ちになれるのもきっと、仲間と支えあえるこの環境だからですね。

OTHER INTERVIEWS

人材紹介事業部

2018年入社

K

人材紹介事業部

2016年入社

F

人材紹介事業部

2019年入社

A

事業戦略部

2016年入社

K

人材紹介事業部

2019年入社

K

人材紹介事業部

2019年入社

U

BE THE CHANGE, BE THE BEST