ENTRY

数字では測れない
人間力も高め
トップに立って活躍してほしい

人材紹介事業部 K

傾聴を大切に
マネジメントを楽しむ

前職も営業職でしたが、もともとプレーヤーであり続けるつもりはなく、リーダーとして組織を牽引したいと考えていました。当社に入社したのも、ステップアップしやすい環境だと感じたからです。チームのリーダーとして、メンバーのマネジメントを任される事業所長への打診をいただいたのが入社から半年後。想像以上に早かったのでためらいはありましたが、チームメンバーにも恵まれ、良いスタートを切ることができました。それ以来、まずは自分自身がトッププレーヤーであり続けること、そして、私が所属する埼玉の事業所の中で自分のチームをトップにすることを意識してきました。

メンバーに対しては、傾聴の姿勢を心がけています。最初に仕事への向き合い方や営業への考え方を聞く時間をしっかり設け、まずはその人を理解した上で、効果的なアプローチを考えるのです。マネジメントに正解はありません。そこが難しいところであり、楽しい部分でもありますね。

一番嬉しかったのは、ずっと伸び悩んでいたメンバーが業績を上げ、一番上の社内ランクになり、さらには事業所長に就任してくれたこと。様々な葛藤の中でもがいている姿も見てきましたし、時には厳しいことも言いました。それだけに、自分の業績が上がった時以上の喜びを感じられました。

営業スタイルに
余計なプライドは持たない

人材紹介の営業は、自分には天職だと感じています。誰彼構わず紹介すれば良い、という訳ではなく人材の適性を精査して、長くお勤めいただける方を求人事業者にご紹介するのが転職エージェント。前職での経験も活かし、コミュニケーションを通じて適性を見抜くことを心がけてきました。また、他の事業所のトッププレーヤーに電話をして、成果を上げるためのポイントを教えて貰い、真似をしたこともあります。そうした意味では、営業にプライドはありません。優れた成果を出している人からは学ぶことが多いと思っています。

一方で、転職活動という人生の岐路に立つ求職者様のためにも、その方が生き生きと働ける職場をご紹介しなければ、というプレッシャーは常にありました。ただ、責任が大きい分、人と職場が見事にマッチしたときの喜びもひとしお。ご紹介した職場で長くお勤めされている求職者様から「良い職場です」と満足のお言葉をいただいたり、求人事業者から「御社にお願いして良かった」と感謝されたり。「人対人」の営業だからこそ、信頼関係を強く感じられる。それがこの仕事のやりがいです。

メンバーの可能性を広げることが
今のミッション

業績が良ければそれでいい、とは考えていません。成果を出すのは営業職としては当然のこと。それに加えて、人間力を高めることも大切だと考えています。どんなに営業力が高くても、誰かの助けが必要になるときは来ます。メンバーには、仲間と支え合い、協力しながら業績を上げることができる人であってほしいと思っています。

今の事業所は、まさにそんなチーム。営業が思うように進まないメンバーがいれば、一緒に策を練り、率先して教え合っています。1ヶ月が終わると、全員で業績を振り返りねぎらい合う。この光景を見られると、私も充足感を感じます。

現在は、各事業所を管理するマネジャーに就いています。私が事業所長へ、マネジャーへとステップアップするごとに、メンバーも刺激を受けてキャリアアップへ意欲的になります。そうしてメンバーの可能性を広げ、飛躍できる環境を作ることが今の私のミッション。会社でトップに立って活躍できる人を、一人でも多く育てたいですね。

OTHER INTERVIEWS

人材紹介事業部

2018年入社

K

人材紹介事業部

2016年入社

F

人材紹介事業部

2019年入社

A

事業戦略部

2016年入社

K

人材紹介事業部

2019年入社

K

人材紹介事業部

2019年入社

U

BE THE CHANGE, BE THE BEST